東部地域広域水道企業団

給水装置工事の申請方法


新規の給水装置工事

■ 新規の給水装置工事

 建物の新築などで新規に給水装置工事を行う場合は、申請が必要です。


■ 給水装置工事の手順

 新規に給水装置工事を行う場合は、次の手順になります。




■ 道路内工事について

 道路内にて工事を行う場合は、給水装置取付位置(分岐位置)、本復旧方法及び施工時期について、
道路管理者と協議し、その結果を申請書に記載してください。


■ 申請書類

 − 事前協議 −

  1. 事前協議書
  2. 位置図
  3. 提出可能な資料(平面図等)

 − 本申請 −

  1. 給水装置工事申込書(様式第1号)
  2. 位置図
  3. 平面図・配管図
  4. 使用材料一覧表(様式第4号)
  5. 建築確認確認済書、建築工事届の写し
  6. 給水装置使用(新設・改造)届(様式8号)
  7. 給水装置開閉栓届(様式第9号)
  8. その他必要なもの(道路占用許可書、公図の写し、同意書等)

 − 工事完成時 −

  1. 給水装置工事完成届(様式第5号)
  2. 水圧検査状況写真(遠景・近景、圧力計の指示値が確認できる写真)


■ 加入負担金
  
水道メータの口径 加入負担金(税込)
13o 108,000円
20o 221,400円
25o 421,200円
30o 680,400円
40o 1,274,400円
50o 2,073,600円
75o 4,320,000円
100o以上 企業長が別に定める額



■ 手数料

設計審査をするとき 1回につき 5,000円
工事検査をするとき 1回につき 10,000円
同一敷地内で同一所有者の複数の給水装置を
同一日に検査する場合 2件目以降、1件につき
4,000円
工事の再検査を受ける場合 1件につき
3,500円
分岐立会をするとき 1回につき 5,000円


■ メータボックスについて

 水道メータボックスは、企業団マーク入りの指定のものを窓口にてお買い求め下さい。

水道メータの口径 蓋の材質 価格(税込)
13・20o用 FRP 4,536円
25o用 FRP 6,588円
13・20・25o用 FCD 9,612円
30・40o用 FRP 20,736円
※ 平成26年度販売金額


■ メータボックス蓋の販売について

 メータボックスの蓋が破損した場合、ボックス内の保温性が低下しメータが凍結により故障することが
あります。蓋の交換をおすすめしております。企業団マーク入りボックスのみ販売可能です。詳しくは窓
口にお問合せ下さい。

水道メータの口径 蓋の材質 価格(税込)
13・20o用 FRP 2,160円

      

    企業団マーク入り              裏面に保温材があります

給水装置の改造

■ 建物の改造

 建物の改築・増設などで給水装置の改造を行う場合、申請が必要です。

■ 申請書類

 新規給水装置工事と同様

■ 手数料

 設計審査をするとき 1回につき     5,000円
 工事検査をするとき 1回につき  10,000円


給水装置の廃止

■ 給水装置の廃止

 給水装置の廃止を行う場合、申請が必要です。

■ 申請書類

 − 着手前 −

 ・給水装置廃止届(様式第10号)

 − 完成時 −

 ・廃止の状況が確認できる写真


漏水等による減免申請

 給水条例施工規定第18条(異常があったとき等の使用水量の認定)による減免申請の様式が変更になりました。

 水量認定申請書(様式第1号)


メータの亡失

 給水条例第18条第3項(メータの貸与)による水道使用者等が保管義務を怠ったためにメータを亡失し、又はき損した
場合は、その損害額を弁償していただきます。

 水道メーター亡失(損傷)届(様式第7号)




−お問合せ先 −

   施設担当
TEL 0554-22-0099
FAX 0554-22-5472